buisiness plan of 公益財団法人宇治市野外活動センター

皆様に愛される「アクトパル宇治」をめざして






sugimoto3.jpg

公益財団法人宇治市野外活動センター         
   代表理事    杉 本 厚 夫


 自然豊かな宇治市笠取の地に、1999年6月、総合的な野外活動施設として宇治市総合野外活動センター「アクトパル宇治」が誕生しました。
 発足以来、ご家族、学校の生徒・学生さん、地域のグループ、スポーツ団体などなど、多くの方々にご利用いただき、2011年には100万人を突破いたしました。心よりお礼申し上げます。                
 そこで、2011年に公益財団法人として認定されたのを機に、もっと皆様に楽しんでいただける施設を目指して、今後10年先を見据えた長期計画の策定に取り組み、2013年の今年、完成いたしました。
 この計画では、これからの成熟時代に向けて、皆様のより豊かな生活のために、われわれに何ができるかというアクトパル宇治のミッション(役割)を真摯に考え、このミッションを達成するためのビジョン(構想)を策定し、新たなご提案をさせていただいております。
 この計画を広く皆様に も閲覧していただきたく、その概要を本ページに掲載いたしました。ぜひご一読いただき、忌憚のないご意見をお寄せいただければ幸いです。
 今後も、皆様により親しんでいただけるように、役員、職員が一丸となって努力してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

(2013年10月)    


ご意見・ご感想はこちらから